ヱヴァQ感想の前に~、今日届きました!

resize0367

EVANGELION STOREのお買い物♪

エヴァストア初めて使ったんですけど、シンプルなダンボールなのね。

resize0366

このテープの感じも好き。
で、買ったのが

resize0365

もうすでに全部品切れになっちゃってますがEVA×JINSコラボメガネをちょっと買って見ました。シンジモデルとカヲルモデル。ホントはアスカとマリが欲しかったんですが、あいにく女性用フレームとのことだったのであきらましたw

夏にも一度やってて、内容を刷新しても再リリースみたいなんですが、今回は特製のメガネケースやメガネ拭きに加えて

resize0364

なんと特製めがねスタンドまでついてきてるんですよ。
あぁこういう飾り方もあるんだなというのと、ギルさんみたいにたまに床に直置きしたのを忘れてグキッっと踏んじまうような人にはこういうのいいのかもねとか思ってみたり。

今度JINSの店舗に行って度付きのレンズを着けて貰う予定です♪

ちなみになんですが、実際に手にしてみるとシンジモデルな初号機カラーのこのフレームが思ってた以上にカッコイイところ。クリアパープルが主なカラーリングですが紫のいやみったらしい発色が抑えられていて引き締まった印象なので個人的には大正解でした。カヲルもでるのシルバーのフレームもすっきりしてます。銀縁はもともとしゅっとしてるように見えるとともに、場合によってはじじ臭い印象も受けかねないところがありますが、これはそういった印象が和らいだカーブのつくりかたなのでこちらも好印象。今回の買い物は大正解でした。

で、この荷物を19時くらいに受け取って、そのあとナイトショーのヱヴァQ見てきました

resize0368


23:25開始の超レイトショーなんですが、見事に満席でした。
開始前に物販も寄りましたが、ポスターや手帳が売り切れてたので

resize0363

パンフと資料集だけ買ってきました。

さてさて、本題ですけれども。

個人的にはこれまで新劇場版で見てきて、自分の中で思っていた”新ヱヴァ感”をみごとにぶちこわされたなというのが正直な印象です。序・破と見てきて、両者が地上波オリジナル・旧劇の流れを組んでいる(シナリオ・出来事の違いやそもそもの考え方などはちょっと横においておいてこの表現の仕方をしてます)こともあり、登場人物観も違ったものができつつありました。そんな成り行きで見たQ。

前日に日テレ系の破放映時に見た冒頭6分間のあとのしばらくは、もろもろの驚きの連続で、アタマをスパナでなぐられたくらいの驚きが続きました。それくらいの衝撃を受けたっていうのは、多分自分で「勝手につくりあげていた”こうあってほしい”ヱヴァ破の続き」という期待がもろくも崩れ去ったからなのかなと、そう思いますし、まだ見てない人も少なからず驚き・衝撃を受けることになるんじゃないかなと、そう感じました。

ただ、だからといって「なんでだよ」とかそういうふうには全く思わなかったのですが、そこは単純に「あぁ…ヱヴァってこうだったよな」って思った部分が大きかったからなのかなと。(リアルタイムではなくDVDでですが)地上波オリジナル・旧劇場版を見ていることもある側からすると、Qはイロイロと変わる中「シンジ、変わってない」が最終的に出てくる現状の答え…そういう意味ではシンジ中心に見たほうが整理しやすいかもねと。

あとは最後の最後でアスカ評がうなぎのぼりなんですけどね、これどうしましょうね!なんでって言われるとネタバレになるから言えないんですけれども、最後の最後でギルさんちょっとアスカにキュンとしてます。ヒャッハー!!

新劇場版は起承転結で四部作なんてよく聞きますが、Qはまさにいろんなモノ・考え・理解を転がされた感のある内容でした。どういう結末になるのか、次回作の放映が待たれます。が、とりあえずはもう一度Qを見に行っていろいろと整理したいなと思います。まだちょっとアタマが混乱してますし(苦笑)