仕事が午後からだったので初回見てこれました!!

resize0347

先日の前編に引き続き、劇場版「魔法少女まどか☆マギカ[後編]」を観に行ってきました!
初回の放映開始が8:50からと非常に早く、TOHOシネマズ名古屋ベイシティは8:00からオープンしてたんですけれども、私は車で8:10くらいに着きまして、余裕余裕!とか思ってたら物販列が長蛇の列で1時間コース。あぁ私そういえば劇場版けいおん!の時はそういえば2時間くらい早く行って上映ギリギリ間に合ったくらいだったなとかいろいろ思い出しましたけれども、物販はもうあとまわしにしてとりあえずはチケットチェックしてもらってフィルムもらおうとおもったのですが、入場口に「本編終了後に予告編が流れますので最後までお楽しみください」的なことが書いてあったもんですから何かなーとか思ってたんですが、とりあえずフィルムもらって、フィルムはもうあとでいいやと思いつつ後編をしっかりと鑑賞してきました。

ちなみにそのフィルム自体は緩衝終わってから開封しましたが

madoka_film

杏子がキュウべぇに「さやかをもとに戻すことはできるのか」を問うてるシーンかな?
カメラで撮ってみたほうが判別しやすいくらいには若干暗めなトーンのシーンなんですけども、風景とかじゃなくてとりあえずシーンとかも判別できたのでとりあえずよしってところですかねぇ。

前編の切れのいいところからの再開でしたけれども、もうホント後編は最初からクライマックスというか、もうすでに地上波見てるしBD見てるしで大体どんな展開かってのはわかってるはずなんですけどね、涙が止まらないんですよホント。序盤からもういたるところで鼻をすする音が聞こえてきてあぁみんな泣いてるなぁとか思いつつという具合なんですが、杏子の決意、ほむらの成長、そしてまどかの覚悟と順を追って、2時間弱にこれでもかと詰め込んであるのでもう水分補給が大変。これまではほとんど見てても涙をながすところまではいかなかったんですが、唯一泣いた最終話の「まろか~」のあたりのやりとりは、泣きっぱなしでした(苦笑)

前編後編と見て、初めて見る人でも要所要所がきれいに詰め込まれてるのでこういうお話だよというのを説明するより見ちゃれ!って渡すのにも十分かなという感じですよね。

で、本編終了後には「2013年放映予定」の「劇場版魔法少女まどか☆マギカ[新編] 叛逆の物語」予告編が流れだしまして、入り口の案内はこのことだったのか!!という感じだったのですが、どうやら後編ラストからまだまだ続くのかなというような粗筋、まだまだ謎な部分がたくさんあるのですが、読み取れる情報だけでももうwkwkが止まらないのは確定的に明らかなので、是非劇場で見てみていただきたいなと思うわけです。


で、見終わって物販並びました。

resize0346

パンフとイヤホンジャックアクセサリをゲットです。
パンフは前編の白基調デザインに対しての黒基調のデザインになってます。そしてまどかに対してのほむら。劇場パンフまでまどほむとは…あぁなんかまた涙が(んー

で、イヤホンジャックアクセサリ、2個買ったんですけどね、



買ったんですけどね・・・





そんな…

resize0345


あんまりだよ・・・

resize0345


こんなのってないよ!!(泣)